ふくらはぎダイエット

ふくらはぎの脂肪吸引は施術方法によって価格に違いがあります

ふくらはぎの脂肪吸引はむずかしいとされてきました。面積が狭く、筋肉の部分が大きいからです。しかし現在では、各種の機械を使いふくらはぎの脂肪吸引が可能になりました。 ボディジェットやベイザーリポのような脂肪吸引であれば、28万円から50万円程度です。シリンジ脂肪吸引は機械ではなく注射器で手作業で行います。そのため広い面積はふむきですが、ふくらはぎのような吸引する脂肪の少ない部位には効果的です。カニューレを入れることもなく傷も残りません。価格は20万円程度です。スマートリポレーザーは細いカニューレを挿入しレーザーを照射し、脂肪細胞を破壊するものです。破壊された脂肪細胞は4カ月ほどかけて体内に吸収されます。手のひらほどの面積で16万円程度です。

細くすることから脚のラインを美しくすることに変化しています

ふくらはぎの脂肪吸引はむずかしいと言われます。太い人でも脂肪の量自体がそれほど多くないということがあります。また古いタイプの脂肪吸引の機械では、繊細な施術が行えないため、脂肪吸引を行ったとしてもでこぼこが残る危険性などがありました。 現在は部分痩せも可能と言われるほど細かい部分や少ない量の脂肪吸引ができるようになりました。 ふくらはぎも筋肉と脂肪のバランスが大切で、脚のラインを美しく見せるためには脂肪も必要です。脂肪をとりすぎずに細く美しい脚にすることが、ふくらはぎの脂肪吸引の目的となっています。ベイザーでは必要な脂肪を残して、美しいラインを作る脂肪吸引を行っています。スマートリポレーザーは顔などの脂肪を除去できるほど繊細な施術ができる機械です。ふくらはぎの脂肪をレーザーで破壊します。 美脚ブームなどもあり脚のラインをきれいにする施術が行われています。